私の大切な土台であるパートナーシップ

私の大切な土台、大切な時間。

それぞれが自分の足で立てるから

関係性を育める。パートナーシップ。

久しぶりにお互い仕事がなく

お休みが合って過ごせた事で、

普段色々話しているようで

話しを聞けておらず

ゆっくり相手の話をお互い聞く

そんな時間を思い出せた日。

旦那さんは仕事で起きたことの話は

滅多にしないし、普段名古屋に私が

行っている間に電話で話したい

とLINEしてくることもない。

離れている時は、お互いの生活になる。

今月名古屋出張に行っていた時に

電話したいとLINEをくれていたのに

私が気づいたのは深夜だった。

そして、次の日も忙しくて

何の用事だったかも聞かなかった。

今日、旦那さんが

ゆったりとした時間の中で

その時に電話で聞いて欲しかった話を

私に話し始めた。全部聞いて

良いとか悪いとかでもなく

私は今この時

解決とか気づきとか

そんなんじゃなく

彼が話し感じたことや決めたことや

大切にしたい想いをそっか…と聞いた。

完璧な人なんていない。

あなたが思うままでいい。

心からそう思う。

周りの人は何というか知らないが

そんなんどうでもいいし

結局のところ、何も支障はない。

誰が何と言おうが私はこの人

の全てが大丈夫な気がした。

このパートナーとの関係性が

私の何より大切な土台だ。

改めてそう感じた日。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし