コミュニケーションについての学びと気づき

正論を長々と伝えるのってホントに意味ない。

ネガティブな内容を含んでおります。

苦手な方はスルーお願いします。

主観だけでやり取りすると

無意識って怖いですね、、、

それぞれの主観にすぎない事を

お互いの正しいを主張しあい

そうじゃない、

私の考えはこうだとか

それは違うとか話の意図が

ズレるから余計に伝わり合わない。


グッタリ…疲れるわ。

どちらも同じ

以前だったら、ものすごい勢いで

拒絶して、でも自分が

引っ張ってたんだろうけど

(エネルギーの奪い合い)

今は相手が何と言おうが

それはお互いの中にあって

創っている世界なだけであって

どちらもただ怖かっただけだと

そんな視点から理解できる。

片方だけがどうとかでなく

お互い不健全で世界を創っている

と理解できたら、どうしたいかだけで

自分だけを責めるとか

相手がどうとか振り回される必要が

ないんだなぁと気づきます。

イヤだと認めたら愛おしさすら

ふわっと湧いたりもする。

目的や意図や価値を互いに

共有しあうこと、コミュニケーション

が本当に大切だなぁと思う。

本当はシンプルに伝わる

人に送る文章が長くなりがちなのは

結局、自分の考えや価値観が

どれだけ正しいかの証明に

エネルギーを費やすからなんだな

と私自身気づいてきた。

無意識に「わかれよ」となる。

ややこしいんだけど…

そのクセってクセだよってなだけ。

意識するから切り替えていける。

過去そのような在り方で接した方々に

ホントにごめんなさい。

マジでウザかったな、笑

もう降参するしかない、笑

と心底思う出来事が今回起きてくれて

逆にありがたかったです。

体験しないとわからないとは

こういうことなのですね…笑

どんどん文章は長くなり

違う内容まで飛躍していったりして

正しさ、真理とはこういうものですよ

と正論を相手に言ったところで

あ、そうすっか…なだけです。

人を通して自分の内側を見る

「人のふり見て我がふりなおせ」

とは昔の人はよく言ったものです。

人のそうやるところを見て

自分がやってきたこと

または自分のやってしまいがちな

ところをすごく客観的に見れたし

関わらないのが一番となる。

なるようにしかならない。

自分のパターンを

人を通して見せてもらえて

うぜぇパターンってこういうことか!

と思いそこにはまらずにいた自分で

スッキリしたというか

私はいつのまにかものすごい

ブレない感じを得ていて、人を通して

それを体験させてもらえました。

多分今回の出来事が

ちょうどよかったのだと思います。

新たなステージへ

11月11日に自分の中で

大きくなり興味の出てきた

ステージに立つのを決めて

エネルギーを出したら

途端にこのような流れになり

驚きでした。やっぱりよかったな。

自分好きだ♡

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし