私たちの身体の細胞が会話をしている

「NHKスペシャル人体」」をようやく録画してみることができた。まだ一部だけどわたしの望みである妊娠・出産・子育てに軽やかな気持ちで捉えられるようになってきて、人体をさらに深く知ろうって思えたからかもしれない。

一つの受精卵から誕生する人体、いのち。誕生までのつながりがネットワーク・会話・コミュニケーションしている。共同創造してる。外側に現れていることはやっぱり内側の世界そのものだということがよくわかる。

そもそも私たちがこうして人間として生まれてきているということは、会話を交わし、細胞同士がコミュニケーションをとり、孤独でなく、すべてつながり合って、調和し合って誕生してきている。細胞が自分のエゴで自分の観点からしかみていなかったら、臓器ひとつ作られない。

だから私たち人間はすでに知っている。会話を交わすこと。愛のあるコミュニケーションを。だからここに生まれて生きているんだ。

体内で全てがつながる巨大なネットワークが、今ここの世界の現実にあらわれているにすぎなくて、こうして世界中とつながるインターネットを利用し、ブログを書いていることさえこの内側に起きている世界のつながりの現れで、自分の感じていることを自由に表現し発信出来ていることが素晴らしいことなんだなと思えた。自分から愛のメッセージを出すことは世界とつながり平和なことな感じがする。

 

 

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし