ようやく花瓶で生けることできた「ドウダンツツジ」

以前お宅に伺った時に目をひいた。あの植物は何?と聞いたら「ドウダンツツジ」だよと教えてくれた

大きな花瓶に枝物の生け方って

ステキだなぁと思った。

うちでもやってみたいと

真似っこ〜

おうちでの生け方

見せてくれてありがとうございます。

玄関あがったら

廊下の突き当たりで

植物が優しく

お客様をお迎えします。

もう終わりな季節だけど…

飾れてよかった〜

お花や植物のある暮らしなんて

考えられなかった。

すぐに枯れちゃうから。

サボテンすら…

どの子もみるみる枯れていく。

今思えば、植物が

惜しみなく愛のエネルギーを

与え続けてくれたのと

ほとんど無視してた。

だから妖精が居なくなって

しまうのは当然だよなぁと

今ならわかる。

人間となんら変わりのない命。

名古屋でも毎月お花たちを飾ります。

エネルギーも喜んで放ってくれてます。

以前色んな人たちから

シータヒーリングの存在の層で

言うところの2層とご縁が深いと

言われました。2層とは植物界です。

妖精さんの世界。

アロマオイルやフラワーエッセンス

お花や植物たちの愛を受け取って

生きられる日々にただ

ありがとうございます。
via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし