つぼちゃん感想をいただきました

子育て真っ最中のお母さんがつぼちゃんを受けに来てくれましたよ

ありがとうございます。

とっても感受性豊かな方。

水の感覚を受け取ってたんですね〜

リラックスしていただいて

最後は浄化も起き、

自分を大切にする時間を過ごして

いただきました。

またお待ちしておりますね。

晴れた空にサンキャッチャー。

小さなお子さんがいらっしゃる

お母さんなら

多くの方が感じる罪悪感。

こっちが泣きたいわ…

となる時もありますよね…

私はいつも思い出すだけで

泣きそうになる映画があります。

「ペイフォワード」

反発する息子に

イラっとしてしまい、思わず

息子を叩いてしまったお母さんが

家を飛び出した息子を

探して見つけて

息子に対して自分が怖いと

思っていることや

助けてほしいということを

初めて素直に言えた場面。

自分を責めもう二度とこんな

事を起こさないと頑張るのではなく

こんなにも弱い人間なのだと

大切な人に正直に伝えられる事こそ

本当の強さを感じます。

信頼が薄れていくと

こんな私愛されないと

思ってしまい、ごまかしたり

隠したり、取り繕ったり

本音を言えなくなったりします。

あなたの大切な人はそれでも

愛してくれていますから。

愛されているから大丈夫なのです。

どうやっても、どうしたって。

その信頼を自分と育むことが大切です。

子供はどんなお母さんだって

愛する気持ちは何ら変わらない。

また親も心から子供を愛してる

気持ちは変わらない。

その純粋な愛は

たとえイライラしたって

きつく叱ったって

もぉー嫌い!って思ったり

している時だって、

何にもなくなってないよってこと。

全ていつの瞬間だってある

ということです。

いいお母さんになる

正しいお母さんになる

理想なお母さんになる

ステキな輝くお母さんになる

夢を叶え、人の役に立つ

素晴らしいお母さんになる

なってもならなくて

どっちでもよいと知った上で

自分の好みを創造していく。

今の自分に無いと思い込み

幻を目標に追いかけてみたり

創り上げようとしたり

自分を変える努力をしたり

何者かになる必要なんかない。

誰にもなれない。

今この瞬間のあなたでしかない。

そこを正面から見て

完全に受け入れたとき

すでに輝いているのに、

あるのに見ようとして

いなかったことに気づき、

あなただけの魂の輝きは

何もしなくてもドンドン

増していきます。

で…結果、ステキな輝くお母さんに

なってたんだなぁ〜コレ…。

てな感じがします。

生まれたいと望む魂が

地球にやってくるのに

自分の時間や命やカラダを

お父さんと共に見返りなく

無償で与えるのですよ〜

この上ない社会貢献を

素晴らしいなと思います。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし