時間のゆとりを持つことで感じられた日本人としての誇り、尊厳を取り戻す感覚

すぐに帰らず新宿に1泊してよかったらしい

前日のLOVINGを一気に3つ

受けたことで、帰るのやめて

一泊した。

前日のことはこちらのブログに

チェックインして

ラウンジでスイーツ食べて

落ち着いた。

意識がここに戻ってきた感じ。

ペーパーストローが出てきたの初めて。

洋も

和も

アサイーヨーグルトも

翌朝もスカイツリーを目の前に

しっかり朝ごはんを色々食べたい♬

食べきれないくらい並んでた。

美味しかったし満足❣️

宿泊したホテルはこちら

バスタ新宿から近いから良いです。

11時のチェックアウトまで

ゆっくりしました。

いつも予定があるから

だいたい早めに

チェックアウトするのだけど

何の予定もないしのんびりと

ギリギリまで。

歩いて行ける距離だとわかり

明治神宮へお参りに行ってみようと

思い歩くこと15分くらい。

鳥居をくぐるとすっかり

森の雰囲気に。初めて来た。

前日のすごい雨で湿っていて

ひんやりしていて、

土と緑たちの匂いがより際立ち

鼻に抜ける感じがすごく気持ちがいい。

北参道から入り、本殿へ。

名前を告げ、日本人としての

尊厳、誇りを取り戻し、自分が

光となり生きます。

と内側で放ったら、

自分で受け取れたような感じと

初めて奥底から響いてくる感覚。

涙が溢れました。

また知らなかったんだなぁ…

と新たに知れたことを喜んだ。

翌日明治神宮で参拝することも

私にとって必要だったんだと

わかりました。

1泊したこともよかったんだなぁ。

後からこうして繋がってくる。

ゆとりのある時間の使い方できてよかった。

前日の美澄里さんとの対面セッションで

時間や尊厳の話にもなりまして

まるっと全部繋がっているんだなぁと

わかって嬉しかったな。

西から出て、新宿パークタワーへ。

住まいに関する情報やデザイン

ショールームがある

などがあるOZONEフロアへ

そこに「コンランショップ」が

入っているとのことで、久しぶりに

行ってみた。

家具デザイナーのテレンス・コンラン卿が

立ち上げたインテリアショップ。

1973年イギリス発

コンランショップのセレクトが

上質でおしゃれで私の好みで

好きだなぁーと思う。

これからの季節にぴったりの

レザーで丁寧に編んであるバッグ

衝動買いには勇気が出ない

金額でそっと戻した、笑笑

カフェは人がいっぱいでした。

入りたかったけど

朝ごはんのブュッフェを

食べすぎて、お腹にスペースが無い…

新宿泊まる事あればまたカフェ寄ろう。

さぁ、飯田に帰って

またこの得た感覚、腑に落ちたこと

体現しながら行動して

世界をクリエイトしてくよ。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし