なんでもありの大須

旦那さんが名古屋で行きたいところは
アメ横。パソコン部品や私には何に使うかわからない細かな部品たちがたくさんあるビル。

それを見ている旦那さんの目はキラキラしてる。楽しいんだろう…

私が洋服や雑貨を色々見てテンション上がるように。

てことで2人見たいものが全く違うのでこのあたりで解散!お互い1人ぷらぷらしてまた集合。この感じが心地よい。

20代の頃はかなり良く来た場所。久しぶりの大須はお店が色々変わっていた。相変わらずなんでもありなこの感じが面白い商店街。私はその時期は知らないけど、一時期は寂しい感じになってしまったらしい大須商店街。ここまでV字回復させた商店街の方たちがすごいパワーがあるんですよね。
via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし