個性的な眼鏡、名古屋市大須Monkey Flip「ガーゴイル」という名の眼鏡

久しぶりに眼鏡を新調

大須発のブランドMonkey Flip

せっかくキレイになった角膜を

大切にしながら暮らしたい。

眼鏡を新しくしたいなぁと

訪れたのは名古屋市大須の

「Monkey Flip」

ここで眼鏡を新調しようと

思ったのは久しぶり。

なんか面白い眼鏡が欲しくなったからだ。

GARGOYLE

ちょうど今月新シリーズが発売されたらしい。

GARGOYLE-ガーゴイル-

これ!ってなって

あっさり決まりました。

写真じゃ見にくいけど

色はAMETHYST PURPLEに。

紫か⁇ホントに⁇

くらいわかんない不思議な色あいで

太陽の光の下だと

色の混ざり方が良く見えて

面白い。私は青に目がいく。

ガーゴイルとは?

この眼鏡は「ガーゴイル」という名が

ついている。

ガーゴイルって何⁇

ガーゴイル(英: gargoyle)は、雨樋の機能をもつ、怪物などをかたどった彫刻である[1]。単なる雨樋単体や彫刻単体ではガーゴイルとは呼ばない。本来の意味である彫刻としてのガーゴイルは、主として西洋建築の屋根に設置され、雨樋から流れてくる水の排出口としての機能を持つ。

ウィキペディアより引用

全文はこちら

怪物の彫刻の雨樋。

怪物をイメージして作ったらしい。

素人の私にはそのデザイナーさんの

感覚はイマイチわかりませんが

気に入りました。

ゴシック建築の大聖堂とか

ものすごい勢いで惹かれるので

多分いつかの時代、私はカトリック教徒

として大聖堂で祈っていたのかも

しれないと勝手に感じている。

今月火災が発生し一部焼失してしまった

パリの世界遺産「ノートルダム大聖堂」

そこにはたくさんのガーゴイルが

あるそうで…パリはまだ行ったこと

ないし、ノートルダム大聖堂も

見ておきたかったな…

写真で良く見る

パリの街を見下ろしてる悪魔っぽい

石像は雨樋じゃなくて

「グロテスク」って呼ばれている

のだそうだ。

グロテスクってキモいって意味合いで

私は使っていたが、ここから

きているのだと知った。

こんなところからイメージして

作られた「ガーゴイル」という眼鏡

私はツヤありにしたけど

削りっぱなしでツヤがない

感じの2種類がある。

そのUNPOLISHタイプや

他の色も気になる。

そして今回は買わなかったけど

左右違うデザインのフレームとか

かわいすぎて、服を着替えるように

眼鏡も気分で変えたくなるくらい

欲しいなぁと思う。

超お手頃価格

このGARGOYLE

フレーム代にレンズ代も入った

オールインワン価格

¥13,980(+TAX)

買いやすい価格なのも嬉しい。

そして、オリジナルブランド商品を

購入した人は、公式LINE@に

登録するだけですごいお得な

サービスを受けられます。

使っていると破損も出てきたり

ネジの調整が必要になったり

するけど、それを無料や半額で

受けられるんだから登録しておいた

方が良いですよね〜

サングラスもたくさんあるし

店内の赤い雰囲氣も懐かしいなと

楽しめました。

大須にお越しの際は

立ち寄ってみてくださいね。

MonkeyFlip(モンキーフリップ)
〒460-0011 愛知県名古屋市中区
大須3丁目25−22
052-251-3140

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし