沖縄リトリートを通して感じること

自分が生きていることが影響する

そんな感覚を何度も得た

自分の内側で起きていることが

外側にただ現れている。

ミクロとマクロ

一緒に行ったたかちゃんを

通して見せてもらえた世界

自分が何をどう動いていけば

いいのかは、すごくシンプルだった。

外側に起きている問題にフォーカス

しすぎて、解決しよう、サポートしよう

とすればするほど紐が絡みつく。

私は私のボディ、マインド、ソウル

スピリットをつないでいく。

ずっと女性が守り祈ってきた島

久高島にて

クリスタルボウルの演奏

海に入り、瞑想し

朝ヨガや自転車に乗ったりして

身体を動かすこと

アロマタッチやレインドロップ

で身体や繋がっている感情をデトックス

して、自然に浮上してきたものを

解放するワーク

魂が純粋に喜ぶことや

私が愛の存在でクリエイター

そのものであることを改めて

思い出す。

この流れを海のそばで

提供できたら

素晴らしいなと感じました。

帰ってからの自分の生き方が

よりシンプルになる。

自分自身がシンプルになり

エネルギーを循環していける

存在になれば、滞りようがないんだな

と開き始めた感じがする。

飯田に戻ってからの生活で

できるだけこの感覚につながりながら

生きていく。

テレパシー能力が

アップした感じもする。

全ては波動で波で

固定化したものは何もない。肉体も。

だから内側に入ってくるエネルギーも

内側から出すエネルギーにも

いい悪いや勝ち負けや

そこに感情やエゴがくっついてると

ホントにあっという間に

自分見失うなぁと思った。

いかに事実だけを捉えていくか

その観点が大切です。

自分では気づかない

こういうものでしょ

って捉え方にますます敏感に

なっていく。そしてエゴが悪い

わけではなくそこから愛に目覚めていく

プロセスなだけだから

ドンドンとエゴを感じてよいのだ。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし