キャバリアキングチャールズスパニエル「アンジェロ」日記。お散歩行こうねー

年に一回のフィラリア検査やDOGドックで血液検査などで動物病院へ。

今年に入り改めて自分自身の望む生き方を見つめ直した。私のカラダを、私自身を愛し大切にすることを。日々できることを実践した。

気づいたら最近アンジェロの調子もすこぶる良い。今日病院の先生にも「10歳でこの心臓の音だったら、この子はよっぽど強い心臓の子だったんだね、まだまだ良さそうですね」

クリスタルボウルの波動もアンジェロにとって効果が出てる感じがする。

嬉しい、平均寿命10歳と言われるキャバリアで
まだまだ大丈夫な感じで元気そうなのは泣けてくるくらい幸せなことだ。

フィラリアの薬を購入したら

こんなお散歩バックをもらったが正直好みでない…が丁度お散歩バックを変えたいところだった。ビニールはありがたいので裏生地に使おう!ってことで、家にあった布でリメイク

ポケットもつけた。これ持ってアンジェロ、お散歩行こうね。君のシッポ振って楽しそうな姿をたくさん見たいよ。

via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし