キャバリアキングチャールズスパニエル「アンジェロ」日記。お散歩

最近旦那さんに任せてたアンジェロの散歩

アンジェロ日記

最近は父さんとばっかだったけど
久しぶりに母さんと一緒にお散歩へ

さぁ、母さんドンドン行くぜっ!

はっ!何かにおう…どこだ

ここか?

ふーん…

そっちも気になるし

やっぱりこっち!
はぁー♡ずっと嗅いでおりたいのよ

母さんは色づいてきた風越山を眺めて

優しいような安心なような

あんじゃねぇ(心配ないよーの飯田弁)

と言わんばかりの姿にホッとしてたよ。

もういいよー!飽きたー!次行きたい

「まだ写真撮りたい

も少し待ってねんアンジー♬」と言われても

は?待てん!いつまで写真?

お散歩は純粋にアンジェロが気分転換できて楽しめばいい

アンジェロはお散歩大好きです。
雨の日は水嫌いなため行きたがりませんが
若い頃は1日2時間くらい散歩してました。

公園には、ママ友グループのようにワンコママ友グループがあり、リーダーっぽい方がいました。一緒に遊ばせたり、動物病院情報交換したり、ドライブしながら色々なドッグランへ遊びに行ったり…

今じゃ考えられないくらい《グループに属さないと生きていけない》と私が勝手に思い込み、犬飼い主社会で合わせることしか考えてなかった。

本来の犬の散歩の目的を忘れる飼い主、笑

そのうちその公園に行くこと自体やめてしまい、遠くの公園や会わなくてもいい道を選び散歩していました。自分が勝手に思い込んだストーリーで被害者になったのです。

そんなんどっちでも、どうでもよかったんだよねと今ならわかるけど…実はその犬ママ友グループの中の一人の方に言われたある事がきっかけで私はずっと避けてきた自分らしく生きる
事について向き合わざるを得なくなりました。

だから犬ママ友グループも私が私を生きるって事をスタートさせるきっかけだったのです。

もちろんその時は立ち直れないかと思うくらいのダメージという自分の観点からしか物事を捉えていなかったのでわかってはいません。

後になってわかる事ありますよね。

飼い主がブレまくっていたあの頃から今も変わらずアンジェロは元気に散歩してくれている。

ありがとう。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし