セブ・マクタン島フリープランツアー「プランテーションベイ リゾート&スパ」を旅工房で申し込んでよかった

12日から16日までセブ・マクタン島に滞在しました。

「プランテーションベイ リゾート&スパ」

今回の宿泊先です。

「旅工房」HP

予約の段階で丁寧な対応を

していただきました。

旅工房のフリープランのツアーで

プランテーションベイ リゾート&スパ

お部屋はプールサイドルームから

ラグーンサイドルームに変更し

部屋から出て直接ラグーンにいける部屋

を予約しました。変えてよかったです。

直接ラグーンに入れる

ウォーターエッジルームもあります。

こんなタオルアートが迎えて

くれましたよ。

これはこのツアーのプログラム特典

★ホテルプログラム特典★
○お部屋のロマンチックセットアップ
・バラの花びらとタオルアートを使ったベッドデコレーション
・自家製のチョコレートギフト

○スパでリラックス
・15分のプールマッサージまたはドライマッサージ (お一人様1回まで※要予約)
・ジャグジーやサウナなどのスパ施設ご利用無料

○セーリングデート
・ビーチにてホビーキャットボートご利用無料
・シュノーケリング2時間無料(魚の餌付き)

○スペシャル特典
・パレルモカフェにてコーヒーとお菓子セット(2名様分)
・ホテルからのお土産

がついていました。

実際ホテルに滞在してみて

ラグーンサイドのバルコニーで

ボーっとするだけでゆるんでいく。

子供や大人たちの

楽しむ声がBGMになり、過ごしやすい

気温に心地よくなってきます。

係員が見守ってくれていて

大声で騒ぐとか、子どもの叫ぶ声

とかは静かにしてくださいねと促すので

不快感は一切ないです。

ちなみにセブのベストシーズンは

12月から5月らしいです。

3月から5月は汗が出るくらい暑く

なるらしいですよ。1月、この時期は

とても過ごしやすかったです。

汗かくことはなく日差しは暖かいし

日陰は風が気持ちよい。

滞在中はずっとお天気も良かったので

寒い!と感じることはなかったけど

曇りだと水は冷たく感じるのかなぁと

思います。

ラッシュガードは日焼け防止や

寒さ対策に必須です。

基本半袖、サンダルで

大丈夫だけど、夜は風も出てくるので

羽織るものや靴下とか

持っていってよかったです。

ガイドブックにはフィリピンは水圧が弱く

トイレットペーパーは流さないように

横にあるカゴに入れるとかありましたが

お部屋のトイレは一緒に流しても

大丈夫だったし、シャワーやバスタブの

水圧も十分大丈夫で、バスタブに

お湯を溜めて入れましたよ。

ホテルのスタッフさんは皆さん

親切でフレンドリーで

すれ違うときにこやかに挨拶してくれます。

レストランのスタッフさんも

テキパキしていて、

「お食事はいかがですか?」と

声もかけていただけたり、あまり

英語は得意じゃないと言うと、ゆっくり

話してくれたりして全く問題なく過ごせます。

食べたご飯やレストランについては

また別に書きます。

ネットの旅行会社

今はインターネットで色んな旅行会社が

ありますよね。旅行会社代理店の

カウンターに行かなくても、全部

インターネットで大丈夫。

今回利用したのはこちら

「旅工房」HP

予約の段階で丁寧な対応を

していただきました。質問にも

丁寧に答えてくださいましたし

ありがたかったです。

同じホテルでもう少し安い会社も

ありましたが、そこまで旅慣れしてないし

初めてのセブ旅行だったので

送迎付きを申し込みました。

出発前に、eチケットや

日程表などプリントアウトするように

メールが送られてきます。

そのeチケットとパスポートを持って

自分たちで航空会社カウンターで

チェックインします。

セブ・マクタン空港に着くと

日本語ペラペラの現地ガイドさんが

迎えに来てくれていて

ホテルまで送迎してくれて

ホテルチェックインまで

サポートしてくれましたよ。

今回滞在したは

「プランテーションベイ リゾート&スパ」

は基本英語での会話になりますが

日本語可能スタッフさんもロビーに

いますので、緊急な場合でも大丈夫かと

思います。

日本語ペラペラのガイドさんとオプションツアー

空港からホテルまでの車の中で

ガイドさんにめちゃくちゃ

オプショナルツアーや

街のスパをオススメされます、笑

たぶんバックがあるのかな、笑

「もうオプショナルツアーを申し込んだ」

とか「街のスパは結構です」とかNOという

勇気を持って必要なかったら断りましょー。

かなり推してくださいます、笑笑

私は全然断れるから大丈夫だった。

ガイドさんと気にせず色々話せたし

マクタン島の街の事情も聞けたりしたので

楽しかったですよ。

ちなみに出発前にVELTRAで

アイランドホッピング

ツアーを申し込んでいたしそれ以外は

ホテルで過ごすと決めてたから

断りました。

出発前に迷っていて、着いてから

決めようと思う方はガイドさんに

お願いしたら大丈夫です。

アイランドホッピングツアーは

こちらで申し込みしてよかった。

VELTRA HP

アイランドホッピング 人気の2島巡り ヒルトゥガン島&ナルスアン島 海洋保護区でシュノーケル GoPro付プラン有り<現地ガイド日本語可/ビュッフェランチ>

あまりによかったので体験談を
投稿するほど。

以前ハワイ島に行った時に

やっぱりVELTRAでオプションツアーを

申し込みよかったので今回も利用。

出国もスムーズで最後まで安心

初日に帰りのホテルへ迎えに来てくれる

時間を書いた冊子を渡してくれるから

時間を忘れてしまっても安心です。

帰国の日は迎えに来てもらえる時間までに

チェックアウトを済ませロビーで

待っていると、初日と同じ方が

ロビーまで迎えにきてくれます。

ホテルから空港まで送ってもらったら

また別の日本語可能なフィリピン人スタッフ

の方と交代し、eチケットの番号から

オンラインチェックインで搭乗券を

出してくれます。

これがありがたくて、自分たちだけの

フリーツアーだったら

チェックインカウンターにしばらく並ば

ないといけなかったのですが、

オンラインでチェックイン

の手続きをスタッフの方がしてくれたので

列に並ぶことなく荷物を預けられました。

セブ・マクタン国際空港の使用料

として1人850ペソ現金を支払うのですが

その場所も案内してくれて

出国もかなりスムーズでした。

ゆっくり免税店を見て回り買い物できました。

またセブに行くことがあれば

1度体験したので送迎や

サポートサービスなしの

プランでもお安くするため

いいかもしれませんが、

英語力に自信がないとか、不安なら

最初はこんなサービスがありがたいって

のが揃っているツアーを申し込んで

みるのもいいかと思います。

旅工房で予約できてよかったです。

インドネシア、バリ島とか

タイ、プーケット島とか行ってみたい。

次のリゾート旅も予約したいなと思う。

「旅工房」HP

超おまけ

旦那さんは外国は一切興味がない。

ただ私とお休みを過ごせるならと

一緒に行きたいと言ってくれた。

もちろん日本語オンリー。

何度「フィリピン、

セブ、マクタン島だよ」と言っても

「セブってインドネシア語なの?」

「タイ料理だよね?食べられるかな…」

とか聞いてくるし、

フィリピンだっつーの!!笑笑

セントレアに到着してお腹空いた

ってなり、自分から

「テリヤキチキンバーガー」が

食べたいと注文したにも関わらず

私がメールチェックや

やり取りをしていて見てないうちに

私の注文したチーズバーガーを

半分食べて「美味しい」と言ってた。

それ私のチーズバーガーで

テリヤキチキンバーガー

じゃねーし、笑

いちいち面白い、この人。

とブログに書くねとは言ってあります、笑

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし