どんな自分もそのままただ許していく

2018年のお仕事終了しお休みに入ります。皆さまありがとうございました。

2018年後半はガラっと流れが変わり

ビックリだけど、受け入れ進んでみました。

2018年前半は完全に

仕事をセーブ、何もしない私を

選択する体験をした。

もぉ、イヤ、この世界

なんて思うことも起きて

そこを直視してみたら、自分が

幸せになる許可だけだった、笑

時には山にこもり、祈り

本当にしたかったことをして

気の向くまま過ごした。

自分のダメさ加減がどこまでも

くっついてくるのを振り払い

自分を信じようと

なんとかしようとしても

やっぱりそんな自分が嫌いで

自分が許せないって思うことが起きて

絶対幸せになんかなるな!と

自分で足を引っ張り

怒りまくり、そして悲しんでいた

のをようやく認めた。

悲劇のヒロインだわよ。

自分で下げまくって

自己否定感や劣等感満載の自分を

旦那さんや周りの人たちみんなに

絶対知られたくないと隠したかったから

とっても怖かったのだ。バレるのが。

近寄られては困ると。

闇に光を照らされたら困るのだ。

ほんなら、今は自分は

クソじゃなくなったのか⁈

そうではなくて

あぁエゴね、

いいよ、クソでも

全て無いのだから

そこに向き合うのは怖くなくなった

よね、前よりは…と許せるように

なっただけだ。

どんなけ私には価値があるよ、

ありのまんまで大丈夫よ

と自分に言ったところで、

んなもんは私の中で揺らぐからだ。

もうごまかさない。

愛されるように許されるように

認められるように自分と

向き合うのではない。

私が好かれるか嫌われるかではなく

いい人をやめていき

「自分が好きなのか嫌いなのか」

も感じてみていい。

気づかないフリしてた方が楽だと

思ってた、昔は。

こんな自分でも好きと言ってくれる

人がいる、認めてくれる人がいる

そこを安心して前に進むってことが

そもそも自分からズレてるって気づいた

今年1年。そして自由さが増した。

何を感じる自分も

全てOKなのは

何にも無いからだ。

有ることが全て

幻想だからなんだ。

元々無い世界で全て創造している

私たちで、真我がどうしたいかだ。

2018年新たにご縁をいただき

お会いできた皆さま

ずっと繋がっていてくださる

皆さまありがとうございました。

2019年も新たな事を学びつつ

アルケミークリスタルボウル奏者として

成長していく。その響きを

皆さまへお届けできたら嬉しいです。

クリスタルボウルと共に海の向こうへ。

私が気になるところへ。

光が注がれ

光が宿り

光が広がる

目の前のことを

最大限コツコツ進めていきます。

どうぞよろしくお願いします。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし