自分を生きる。愛して生きる。愛し合うこと。

自分と相手の世界は別だと思えるんだなともう一つ深く体感した日。その方の世界に私はいないし、私が何かをしたからかなとか私がいけなかったからかなとか出来事と自分と感情をつなげ、事実を捻じ曲げることをしなくてもいい。

自分の世界がただあるだけ。だから裏切られたとか、傷つけられたとかひどい扱いを受けたとか被害者はそもそもいない。

被害者でいられるのは楽だなーとやめない自分が長かった。誰かや何かのせいにしたり、上から目線のプライドで塗り固め、自分を生きない理由をあげつらねて
本物の自分の人生を生きることの怖さに気づきたくなくて、ひたすら隠し被害者になり放棄してきた。そう自分はたいしたことない人間だとバレたくなくて。たいしたことない人間なんて一人もいないのに、自分で勝手に人を上に置く。そして下にも人を置く。そうでないと自分という存在がわからなかったからだ。

それでも良いのだけれど、一度覚悟したらもう止まらない。愛し合いたいんです。パートナーシップとかそんなレベルじゃなくて。誰かや何かを対象ってわけでもない。覚醒です。恐くてもそこに向けて扉を開けるサポートを拡大し自分が出来る最大限をする。

外側の世界から自分を捉えて行くと役に立とうとする何かや好きな何かをする事で満たそうとする。役に立てるお仕事をしていても真に満たされることを理解する人は少ない感じがする。

大切な人から教えてもらえたことに感謝。

つぼちゃんもみほぐし