初めて順に伊勢神宮を参拝してきました。

ふと行きたくなった伊勢神宮。終わりの始まりな静かな時を過ごしている9月。1人でお参りしたくなった。実は1人のお伊勢参りは初めて。

二見興玉神社から。禊。

古くから伊勢神宮参拝の前に、海につかって身を清め、禊(みそぎ)を行うのが習わしだったそう。海には入りませんが…

夫婦岩を目の前に波の音を聞きながらしばし過ごす。

豊受大神宮、外宮へ。

正宮→多賀宮→土宮→風宮

風宮で手を合わせると、さぁーっと

ひんやりした風がいきなりふいた。

内宮の前に、猿田彦神社へ

みちひらきの神様、猿田彦大神。
道を開き良い方向に導いてくださいます。

写真は忘れましたが境内に
佐瑠女神社があります。天宇受売命(あめのうずめのみこと)をお祀りしていて、芸能の祖神として良い縁を結び、技芸、技術を上達へと
導いてくださいます。

クリスタルボウルを奏でる自分が常に純粋意識で、平和に貢献する音を演奏できますように。

皇大神宮、内宮へ

雨の影響で、五十鈴川が増水してて流れも早かった…

正宮にはお賽銭箱が無い。私弊禁止なの知ってました?初めて知った。白い布は、禁止と言ってもお賽銭を入れる人がいて、お金が地面に直接触れ無いように敷いてあるものなのだとか。
だからお賽銭を入れる人がいなかったら
あの白い布は無くなるんですよね。

正宮ではただ感謝を伝える。

月讀宮へ

ここは実は初めてで。
外宮や内宮と比べたら人が全然いません。
ひんやりとしていて気持ちがいい。
とにかく行った時は、ホントに静かだった…

4つの宮があります。

天照大神の弟神月読尊(つきよみのみこと)、月の神様をおまつりしています。

そして月読の荒御魂、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊奘冉尊(いざなみのみこと)をおまつりしてます。

1人でお参りに行くと、こんなにのーんびりと
神社の空気を感じて、緑の優しさに触れて、
とかになるのだなぁ…

1人だから喋らないし、内へ向かう感じ。

お昼ごはん〜♬

伊勢うどんなるものを知った18歳の時から伊勢神宮に来たら伊勢うどん!みたいに食べてましたが、今日は手こね寿司。旦那さんもこれ、きっと食べたいだろーなー

帰りにふと思って
多度大社へも行きました。
こちらも実は初めてお参りする神社。

テレビで見た事ある坂だ!

ホントに白馬この坂上がれるの?

ってくらい急だよね…

静かで、奥に進むにつれ私にはピリピリ

感じました。天津彦根命(あまつひこねのみこ

と)をおまつりしていて、ご挨拶して

帰ろうとしたら、雨を降らせこたえて

くれたのかなぁって感じで

急に雨になった、笑笑

知らなかったのですが…

「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片参り」

このように言われているくらい

合わせてお参りして両参りとなるんですね。

多度大社の方が後になったけど

偶然両参りになりました。すごーっ!

と私は勝手に思っている…

今日一日正式参拝とされる順に

お参りして、クリアになった分

内側にあるものもしっかり

見ることできました。

お伊勢参り中に11月のイベントの

話も進みました。がしかし

さらに静かに9月は過ぎていく感じ

かなぁと思ってます。

今までのパターンは

モヤモヤから抜ける→軽い〜!→

幸せ☆ミヽ(´▽`)/ミ☆→できる気がする→

よし!私やるよぉー!→楽しい〜!!→

爆進するエネルギー全開→ブレーキなし!

結果…追突してとりあえず止まる、笑

この大波の中で

どちからの世界という枠から

外れることを意識して

また違う領域の在り方、生き方を創造中

私の今できることをする。

つぼちゃんを丁寧に施術させて頂く。

ホントにありがとうございます。

今日走っていてやたらめったら

555とか9999とか見た。

もぉ、車の中で「はい、ホントにわかりました

から!」と声出しましたわ、笑笑

受け入れます…ステキな一日になりました。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし