スマホ脳過労からの回復、対策としてクリスタルボウルをおススメ。デジタルデトックス1day〜南信州の旅〜

スマホ脳過労というのをご存知ですか?

スマホ脳過労とは何か?

今の私たちの生活の中に欠かせない

ものとなった1つ、スマートフォン。

このブログもスマホで書いている

くらい、私の生活の中でも

とても大切なものです。

ただこのスマホを使い過ぎることにより

必要以上に脳に情報が入り過ぎ

深刻なもの忘れや判断力や意欲の

低下、イライラすることが多かったり

集中力も以前より低下している

そう言った状態を「スマホ脳過労」

と言います。

NHKでも放送されました。

自分はスマホ脳過労?

自分では中々わかりにくいもの

当てはまるものがいくつあるのか

一度こちらでチェックしてみてくださいね。

□スマホはいつも手元にスタンバイ

□時間が空いたらスマホを取り出す

□疑問が浮かんだらすぐ検索

□覚えておくために「写メ」を撮る

□スマホなしでは初めての場所へ行けない

□スマホ以外で調べものをしない

□いつも時間に追われている

□情報に乗り遅れることが怖い

□着信音やバイブレーションの空耳が聞こえる

□夜、布団の中でスマホを使用している

□ここ数年、もの忘れが増えた

□知っている人の名前がすぐでてこない

□何かを取りに来て、その目的を忘れる

□約束をド忘れする

□3日前、何していたか思い出せない

□「話題のニュース」3つ挙げられない

□最近漢字が書けなくなった

□最近簡単な計算を間違えてる

□検索して分かることは覚えない

□スマホに頼り道を覚えられない

□頭も身体もいつも疲れている

□イライラして、感情を乱す

□いつも睡眠不足状態

□身体中に様々な不調を抱えている

□集中できず凡ミスが増えた

□やる気が起きず興味も湧かない

□すぐ落ち込む

□段取りが悪くなった

□最近、あまり笑っていない

□季節の移り変わりに鈍感になった

いかがでしたか?

いくつチェックした数はありましたか?

20個以上あれば危険度大

10個以上で危険度中だそうです。

危険度大な方、

改善するべくいち早く対処しましょう。

危険度中な方や危険度が低い方も

スマホ脳過労の予防として

上手にスマホと関わりながら

日常生活を送っていけるとよいですよね。

スマホ脳過労を改善する対策として

スマホ脳過労からの回復はどうすれば?

スマホを使わなければいいのか?

それができるなら一つの方法かも

しれませんが、適度な

☆「デジタル・デトックス」☆を意識し

人工電波から離れて時間を過ごしてみる

のをおススメします。

○お風呂、トイレ、寝室にスマホを持ち込まない

○起きてすぐスマホをチェックしない

○「食事中」「会話中」はスマホを慎む

○検索する前に、一度自分で考えるクセをつける

○ネットで調べ物をした時は、手書きでメモを取る

○皿洗いなど無心になれる単純作業をする

○散歩やひなたぼっこを積極的に行う

○四季折々の食べ物や行事を大切にする

なとが良いのだそうです。

そして自然の中に身を置き

スマホを見ずに過ごし

五感を開き感じる時間を増やすのです。

「アーシング」もおススメ

裸足で大地に立ってみたり

畑仕事で土を触ってみたり

川や海に足をつけてみたり

自分の心地の良い方法で大地とつながる。

私自身、エネルギーや電波に敏感なため

しばらくアーシングをしないと

手足がビリビリして痛みを感じたり

一気に視力が低下したのでは?

と思うくらい目にフィルターが

かかるようなモヤモヤで

スマホやパソコンが見にくい状態になり

テレビの前にも座っていられなくなります

ので、そうなる前に対策として

アーシングをしています。

そしてもう一つ大変おススメできるのが

☆クリスタルボウル☆

クリスタルボウルとは何かを

少し説明しますね。

全ての存在は振動でありあらゆる

物、人、植物、食べ物、感情、光は

周波数としての「音」を

持っていると言われています。

クリスタルボウルの原材料は水晶になります。

パワーストーンのブレスレットなどに

使われている天然の鉱石で

地球が生まれた太古の昔から

存在する鉱石です。

水晶の主成分であるケイ素(シリカ)は、

私たちの骨や爪や髪の毛にも

含まれているのです。

ケイ素の働きとしては、

《体内の有害物質を除去》

《コラーゲンを定着させる》

などの働きがあるとされています。

水晶の大部分の成分とされるケイ素と

骨や爪や髪の毛に含まれるケイ素とが

共鳴するため、体内の有害物質が

除去されると考えられています。

ハートクリエイションからのご縁の

繋がりでお話を伺うことができた

オキシトシン研究の第一人者で

米国ウィスコンシン大学教授

名古屋の統合医療クリニック徳

の院長である高橋徳先生による

世界初のエビデンスとして

14人の方の唾液を採取し

クリスタルボウル演奏を1時間聞いてもらい

聞き終わった後で、改めて唾液を採取し

調べたところ、14人の方の13人の方の

オキシトシンという愛情にまつわる

ホルモンの数値が著しく上昇したという

結果が発信されました。

日本でもクリスタルボウルの音の効果が

科学的にも数値化され始めています。

アメリカではクリスタルボウルの歴史

は40年以上になります。

臨床研究も進み、実際に医療に

活用している医師もいます。

さらに進化した

アルケミークリスタルボウルは

水晶に、金やプラチナ等の貴金属や

ローズクォーツ、ルビー、アメジスト

などの鉱物を加えて作られています。

水晶と一緒に練り込まれて焼かれたものや

焼成後に吹き付けられたものなどがあり

各ボウルそれぞれに固有の

特徴のあるエネルギーや響きを持っています。

クリスタルボウルの「倍音」と

呼ばれる音は、私たちの周りにある

自然のいたるところに存在し

人間の身体や心や魂のレベルで

さまざまな種類の周波数に

反応して共鳴を起こしています。

この楽器は可不聴領域4万Hzまでの

高波動を出すことができて

チャクラが活性化され、

肉体全ての意識のより繊細な部分へも

働きかけることができます。

私たちの身体の水分が伝達効率を高め

音と共鳴しやすくヒーリング効果を

高めます。

クリスタルボウルの音を聞いていると

早い段階で、脳波がアルファ波に

なっていきます。そして1時間の

演奏を聞けば、多くの方々の脳波は

シータ波へと変化し

深いリラックスの領域へ入ります。

20分のクリスタルボウル演奏を聞くと

数時間の眠りから目覚めた時と

同じような回復を感じると言われています。

クリスタルボウルの音は

髪の毛、皮膚、鼓膜、骨などの

細胞と共振共鳴をし始めて

さらに脳や肺や胃や腸などの

各臓器の細胞と共振共鳴し始め

そして人間の自然治癒力により

各臓器が持つ調和された周波数へと

振動が変化していきます。

ですので脳の疲労感に

クリスタルボウルは深い癒しや

デトックス、浄化の作用で

大変効果的なのです。

これらのことから

現代に生きる私たちが

スマホやパソコン、さらにAIなどが

発達し、4Gから5Gになる時代。

ワクワク楽しみな世界が広がります。

だからこそ健やかに生きるために

カラダにもココロにも

どちらにも作用するクリスタルボウルは

必要なアイテムとして

ますます注目されるでしょう。

どの楽器でもそうですが

クリスタルボウルを演奏し

奏でられる音色は、奏者の

波動がダイレクトにあらわれるため

クリスタルボウルを聞いたことが

あるという方もその感想は様々です。

いかに奏者がリラックスし

純粋なクリスタルボウルの波動を

奏でられるかが大切だと言われています。

そしてクリスタルボウルの音色を

聞く体感は毎回違い

聞く人にとって必要な事しか

起きないとも言われています。

カラダやココロ

さらに深い潜在意識の領域にまで

響くクリスタルボウルの音色。

あなたにとって心地の良い

クリスタルボウルや

クリスタルボウル演奏者との

出会いがありますように。

やっぱりクリスタルボウルは

生で聞く音は全然体感が違います。

ご縁がある方にこのクリスタルボウルの

音色が届きますように。

このクリスタルボウルの演奏を

取り入れた、デジタルデトックス1day

企画考えました。

大自然を感じて

美味しいものを食べて

クリスタルボウルで深くリラックス。

さらにエネルギーワークでの

整体や封印解除、オプションで

あなたの望みを叶える

新レムリアンオーロラ
(実際私自身体験して良かったです!
願いが叶ってステージが変わりました)

など、koshizuさんと井坪直美が

サポートいたします。

詳しくはこちらをご覧ください

お申込みはこちら

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし